ゆらりの家づくり

家づくりのこと、暮らしやインテリアのこと、そして時々音楽のこと。。。のんびりと綴っていきます。
「自然体で暮らす平屋」植栽&インテリア写真撮影

庭の新緑が美しいこの時期に、植栽とインテリアの入った竣工写真を撮影しました。
 


 
LDKの格子窓から見える、そよそよと葉っぱが風にゆらぐ風景が心地よい。
 

 
玄関に入ると、雰囲気のある植栽の緑がお出迎え。
 

 
風通しの良い設計で調湿効果のある珪藻土を内壁に施したこともあり、外の気温が高い日も室内は爽やかで過ごしやすい。建主さんご夫婦も「風通しが良い家なので夏が楽しみです」と快適さを実感されている様子。
 

 
北と南に庭を設け、両方から緑を取り込んだ事で自然に囲まれているような感覚を覚え、リラックスしてくつろげるLDK。
 

 
天窓から空が見える気持ちの良いロフトは読書やお昼寝のスペース
 

 
天気の良い日はウッドデッキでおやつや簡単なランチを楽しむことも。
 

 
外干しスペースのウッドデッキに面した廊下は室内干しスペースとして活用。
| 建主さんの暮らし | 15:49 | - | - | pookmark |
「おおらかに暮らす家」一年点検


一年点検とインテリアの写真撮影を行いました。

リシン掻き落としの白い外壁がキレイです。枕木アプローチに草花が植えられ自然な雰囲気に。。。

吹抜けのハイサイドライトからの光が明るいLDK。奥さんとお姉ちゃんがバイオリンを弾いたり、ご主人がテレビを楽しんだり、弟くんたちが工作をしたりと家族が集ってそれぞれの好きなことをする多目的な空間です。

オーダーでつくったチェリーのダイニングテーブルに家族一人ひとりが選んだお気に入りの椅子を合わせて。愛着のある暮らしぶりが伝わってきます。

階段ホールにつくった家事コーナーは洗濯物をたたんだり、ミシンをかけたりと大活躍だそう。

家事コーナー横の室内物干し。バルコニーの前にあるので、雨の日だけでなく天気の良い日も室内で洗濯物をハンガーに掛けておいてからまとめて外へ干す作業に活用しています。

玄関収納と玄関から直通のウォークインクローゼットは出かける準備や帰宅後の片づけがスムーズ。

お子さんがつくったモアイ像を飾りたい!と奥さんがこだわった洞穴のようなニッチ。

自分の部屋が持てた事が嬉しくてたまらないお姉ちゃんの部屋

真ん中で二つに仕切ることもできるフレキシブルな弟くんたちの部屋

「生活動線が良く、適材適所の収納のおかげでとても快適に暮らしています」と建主さん。毎回、一年点検では建主さんと一緒に暮らしをイメージしてつくりあげたいろいろな事が活きている様子を拝見できて、これで本当に完成!と実感します。
建主さんのおおらかで温かい暮らしぶりに、今回もまたお福わけして頂きました。

| 建主さんの暮らし | 16:05 | - | - | pookmark |
「北欧家具と暮らす家」

雑誌の取材で久しぶりに「北欧家具と暮らす家」に伺いました。

玄関の窓から見えるように植えた植栽が育っていい雰囲気に。。。

DK
「フラットなオープンキッチンは食事の配膳や片づけが楽です」と奥さん。

寝室
思い入れのある古家から持ってきた照明器具と北欧家具や雑貨がマッチして良い雰囲気に。。。

大好きな北欧家具や雑貨との暮らしを楽しめる家を建てたい!と家づくりをされた建主さん。あれからお子さんが生まれ、ご家族で暮らしを楽しまれている様子が伝わってきて幸せな気分になりました。

| 建主さんの暮らし | 14:47 | - | - | pookmark |
「暮らしを楽しむ家」1年点検


1年点検とインテリア写真の撮影を行いました。
規格品の家が多い分譲住宅地の中で、個性が光る魅力的な佇まいです。

家を建てたらリビングにこのソファーを置きたい!と計画していた建主さんのお気に入りのソファー。実際に置かれると「これで本当に完成!」と思う程、しっくりきていて空間とソファーが引き立てあってとても良い雰囲気でした。ソファーをイメージして建主さんと一緒につくり上げてきた様々な事が想像以上の効果を生み、「大成功ですね!」と喜びを分かち合いました。

カフェのようなLDKでくつろぐ時間がご夫婦の至福の時。。。

玄関
ポストに入れられた郵便物がベンチの上に落ちるしくみです。

ニッチ
庭に咲いたラベンダーをドライフラワーにして飾られていました。暮らしを楽しんでいる様子が伝わってきます。。。

サンルーム
天気に関係なく気持ち良く洗濯物を干せるスペース。毎日、大活躍!家事も楽しくこなして暮らしを楽しめるような家を建てたい!と家づくりをされた建主さんの楽しそうな暮らしぶりを拝見して、家づくりの醍醐味を感じることができました。ありがとうございました。

| 建主さんの暮らし | 14:20 | - | - | pookmark |
「囲まれていてものびのび暮らせる家」1年点検

工務店と一緒に一年点検を行いました。建物全般的に問題はなく、外部の木部の再塗装を、後日行うことになりました。(早い段階で一度、再塗装をすることで後々のメンテナンスが楽になります)


1年ぶりにおじゃますると、空き地だった北側にも家が建っていて、西側の道路面以外は囲まれた状況になっていましたが、奥に控えた品のある佇まいが街並みに抜け感を与え、ホッとする風景となっていました。

玄関の木製ドアもいい色です。これから経年変化でもっと味わい深くなっていきます。。。お子さんがつくった小枝のオブジェが可愛らしい。

玄関ドアを開けると手ぬぐいタペストリーがお出迎え。。。季節によって柄を変えて楽しまれています。AEP塗装の壁に電球色の照明が良い雰囲気です。

階段の壁面がプチギャラリーに。。。マットな質感の白い壁面に、色使いがきれいなお子さんの絵がよく映えます。

囲まれている事を感じさせない、明るくて開放感のある気持ちの良いLDK。
断熱性能が良く熱効率が良い家なので、「床暖房がよく効いて冬は補助暖房を使わずに過ごせました。電気代も抑えられています。」と奥さん。

リビングのロフトはとっても居心地よさそうな空間に。。。お子さんのお気に入りだというカピパラくんも気持ちよさそう。

1F子供室〜2Fダイニングにつながる吹き抜け空間。重力換気で風通しが良く、天窓から光がそそぐので物干しに最適です。家族みんなで太鼓が趣味の建主さん。この日は太鼓の法被が干されていましたが、お子さんのお昼寝布団を干す事もあるそうです。

ご家族の楽しい暮らしぶりが伝わってくる心地よい家になっていました。この1年間、静かで暖かくとても快適に過ごされたとの事です。しっかりとした仕事で精度の良い安心感のある建物をつくってくれた工務店さんに感謝です。

| 建主さんの暮らし | 10:53 | - | - | pookmark |
「シンプル+ナチュラルな家」一年点検
「シンプル+ナチュラルな家」の一年点検を行いました。特に問題はなく、玄関ドアのハンドルのぐらつきの調整と外回りの木部の再塗装(クリアー塗装)を後日行う段取りをしました。外回りに木を用いた場合には早い時期にメンテナンス(再塗装)を行う事で持ちが良くなり後々のメンテナンスも楽になるため、竣工から1年後を目安にする事をオススメしています。

シンボルツリーの青ダモが紅葉してきれいでした。玄関周りとバルコニーの木部の色味が深みを増して、良い雰囲気に。。。「バルコニーの木格子がもう少し濃い色になってくれるといいなぁ」とご主人。塗装で色を付けるというよりは、引き続き経年変化による自然な色の変化を味わって頂くことに。。。

玄関を入るとお子さんのかわいらしい絵がお出迎え。。。

雨降りだったこの日。。。照明の灯りによる陰影が良い雰囲気。光がさんさんと入ったダイニングとはまた一味違った雰囲気を味わえました。

仕事から帰って、ゆっくりインターネットを楽しむことが日課のご主人のためのデスクスペース。。。リビングのパーテションの裏側にある小さなスペースですが、居心地の良さそうないい空間になっていました。

リビングとダイニングをつなぐホールの横長窓はプチギャラリーに。。。通るたびにちょっと楽しいですネ。素敵なアイデアです。

キッチン横のちょっとしたスペースを活かした食品ストック用の棚もカゴを使って上手に収納されていました。省スペースでもアイデアによって収納を確保できた実例です。

赤ちゃんだった女の子も子供部屋でおままごと遊び。おしゃべりも上手になっていて成長を感じました。

お姉ちゃんは1年生になって、子供部屋に素敵な木のデスクが。

暮らしが始まった「シンプル+ナチュラルな家」。ご家族の幸せが伝わってくるような温かい家になっていて、嬉しく思いました。毎度のことながら入念な仕事でしっかりとした安心感のある家づくりをしてくれる工務店さんのおかげで問題なく一年点検を終えられることに感謝です。
| 建主さんの暮らし | 09:45 | - | - | pookmark |
「アトリエのある家」一年点検
久しぶりに訪れた「アトリエのある家」。。。植栽が成長し、外壁の色合いも落ち着いて竣工当時よりも良い雰囲気を醸し出していました。



山の中の家のような佇まい。。。



「アトリエ」 

雨の日。。。植栽のグリーンが際立ってきれいでした。



「リビング」

Favorさんのラグがグリーンからアイボリーにかわって、夏仕様のインテリアに模様替えされていました。爽やかだけど温かみがあるSさんならではのインテリアです。いつもソファーの横に大判のタオルがセットされているのがなんだかホっとします。お昼寝したり、お客様がひざ掛けに使ったり。。。こんな心遣い、素敵です。



「キッチン」

見せる収納が上手なSさん。キッチンに立つのが楽しくなりますネ。



「ベッドルーム」

深見木藝さんのキャビネットが置かれて良い雰囲気に。。。家が完成してから少しずつインテリアや家具を買い足して、家を育てているSさん。一年が経って、より住みこなされているなぁと感じました。今後もSさんの「家を育てる」過程が楽しみです♪

一年点検は、ほとんど問題なく一部の木製建具の調整(1年を通して乾燥や湿気で伸び縮みを繰り返し、木が落ち着いてきたところで調整させて頂いています)と塗装の補修を後日行う段取りをして終了しました。毎回、工務店さんの完成度の高い丁寧な仕事のおかげだなぁと実感します。今回もまた、居心地が良すぎて長居してしまいました。。。Sさん、ありがとうございました。
| 建主さんの暮らし | 12:20 | - | - | pookmark |
「囲まれていてものびのび暮らせる家」写真撮影
2月に竣工しお引越しをされた「囲まれていてものびのび暮らせる家」ですが、植栽がきれいな時期を迎え、家の中も落ち着かれたのでアルパ・スコープの山口さんによる竣工写真撮影を行いました。



共働きでお忙しいHさんご夫婦。効率よく家事をこなせて、できるだけモノを溢れさせずすっきり暮らせるような収納計画をしました。LDからよく見えるキッチンはすっきりとしたデザインになっています。



引き戸を開けると、キッチン家電がすっきり納まっていました。使うときだけ引き戸を開けることでホコリを防ぎ、見た目もスッキリです。

この日は、見学を希望された2組のご家族も一緒だったのですが、「どの部屋もすっきりしてるな〜」と感心されている様子でした。



Hさんの要望から生まれた和室(寝室)のニッチ。練る時に聞くCDのプレーヤーと少しの本が置かれていました。枕元にこんなちょっとした棚があると便利!

見学された方から「とても工夫の詰まった家を見させていただき、また、建主さんのお話をお伺いできてとても有意義な時間を過ごさせていただきました。」と嬉しい感想を頂きました。風通しの良さや天窓からの光の感じ、実面以上に感じる空間の広がり感など写真では伝わりにくい部分も感じて頂けたようです。



Hさんの庭で育ったローズマリーでつくった塩を頂きました。ビンのふたを開けるといい香り!いろんな料理に使って楽しまれているそうです。Hさんいろいろとありがとうございました。最後に山口さんに屋根の上の物見台とダイニングで家族写真を撮ってもらい、家づくりのいい記念に♪完成が楽しみですね。家の写真は出来上がったらホームページにUPします。
| 建主さんの暮らし | 09:56 | - | - | pookmark |
「自然の恵みと暮らす家」1年点検
桜がきれいな頃完成した「自然の恵みと暮らす家」も1年が経ち、先月1年点検に行ってきました。



外壁や木塀の状態は良く特に問題はありませんでした。断熱性能の良い吹付断熱材を施工し、断熱効果の高い火山灰シラス壁を外壁と内壁に施した熱効率の良い家のためエアコンの頻度も少なく、料金が安い時間帯に上手に電気を使う事でオール電化の家ですが電気代が抑えられているそうです。



植栽の葉が茂りいい感じに。。。背の高いアオダモが外観のアクセントになっています。



庭も芝が青々としていろんな花が咲き、1年の中でもいい時期を迎えていました。「ジューンベリーがたくさん花を咲かせてとてもきれいだった」とYさんの奥さん。1年を通して庭を楽しまれている様子でした。糟谷庭園デザイン室の糟谷さんがつくる庭は日々の暮らしの中で楽しむ事ができ、四季を通していろんな変化を魅せてくれる奥の深い素敵な庭です。



竣工した時は土だけだった家庭菜園スペースもいろいろ植わって楽しげ♪



玄関

ピクチャーウィンドウと壁面上部のスリットから入る光による陰影がきれいでした。。。光の具合によって変わる素焼きのタイルの表情も素敵です。



ダイニング

室内も特に問題はなく、木製玄関ドアと一部の木製サッシの建て付けを直す事に。木製の建具は1年を通して湿気を吸ったり、乾燥したりする事で伸びたり縮んだりを繰り返しながらその場所の環境に慣れ、落ちていきます。そのため竣工から1年間は様子を見て頂いて、1年点検でチェックして直しが必要な箇所を直します。



2Fサンルーム横のカウンターデスク

2Fの日当たりの良い場所のポカポカ窓辺でひなたぼっこしたいと望まれた奥さんの趣味を楽しむスペースです。



趣味のお茶を楽しむために炉を切った和室。畳下収納にはお茶の道具がぎっしり収納されていました。家が完成してから2回ほど、お茶会を開いて楽しまれたそうです。

最後の家だからとじっくりじっくりこだわって家づくりをされたYさんご夫婦。「とても快適に暮らしています」と満足して頂けているご様子に、この家づくりに携わることが出来てよかったなぁと私たちも一段落。長寿命で機能性が良く風合いの良い素材にもこだわって建てた「自然の恵みと暮らす家」、これから年月と共に味わい深くなっていく様子が楽しみです。
| 建主さんの暮らし | 11:07 | - | - | pookmark |
「アトリエのある家」の手づくりカーテン


先日、雑誌の取材で「アトリエのある家」におじゃましました。家が完成してから約8か月が経ち、洋裁が大好きなSさんの手づくりのカーテンがあちらこちらに掛けられて一段と雰囲気良くなっていました。家の雰囲気に合わせてつくられた素敵なカーテンたちをご紹介したいと思います。



洋裁のアトリエの小窓

生地の端切れを裂いた布をコマ結びでつないだおもしろいカーテン。何本もつくって突っ張り棒に結んで固定されていました。「素材や色を変えてつなぐとまた雰囲気が変わっておもしろいですネ」とSさん。これならミシンを使わなくても簡単にできるのでマネしたいアイデアですネ。子供と一緒につくって、子供部屋の小窓をカラフルにして遊んじゃうのも楽しそう♪



アトリエのショーウィンドウを兼ねる大きな窓

庭が見えるように丈を短くつくったそうです。リネンの素材感が空間にしっくり馴染み心地よさを増しています。



カーテンを開けるとこんな感じ。。。



アトリエフィッティングルーム兼シンクスペース(手洗いやお茶出し用)

フィッティングとして使う時にサッとひくためのカーテン。さりげないヒモのタッセルがオシャレ♪裾を少しほどいてフリンジにしてオシャレ度を上げていたのもさすが!



キッチンの小窓

おそろいの生地でグリーンの配置を変えてあるのが素敵です。



突っ張り棒で固定。ふんわりした素材とデザインが素敵です。生地の程よい透け感も軽やかでいいですネ。



取材をしながらインテリアのこと、洋裁の事、おいしい食べ物のこと、薪ストーブのこと。。。話が尽きず気が付いたら夕方に。たそがれ時のリビング、窓からの光がノスタルジックで素敵でした。協力して頂いたSさん、お世話になったライターさん、アルパスコープの山口さん(カメラマンさん)ありがとうございました。

「アトリエのある家」、主婦の友社の「はじめての家づくり」春号に掲載予定です。
| 建主さんの暮らし | 11:24 | - | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE